Japanese

佐竹義生 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade正三位、勳四等
Title/ Family rank etc.侯爵、舊秋田藩主
Occupation貴族院議員
Gender男性
Birthday慶應三年七月七日 (1867)
Parent and relation 佐竹義堯の二男
Family祖母 諒鏡院 天保一一、二生、侯爵山内豊景伯母
妻 祚子 明五、一一生、公爵德大寺實則二女
男 義春 明二三、七生
婦 兼子 明二七、一生、長男義春妻、公爵九條道實長女
男 義行 明二六、一一生
姪 英子 明三、七生、亡離緣養兄義修長女
Biography當家は源義光の裔なり其孫昌義常陸國佐竹の鄕に居住し佐竹冠者と稱す故に姓とす十二代義重武威を關東に振ふ其子義宣は即ち當家の祖なり義宣始め石田三成に與し德川氏に降りて後出羽の秋田に封せらる後十二代を經て義堯に至る義堯維新の際官軍に屬して功あり侯爵を授けらる
君は其二男にして慶應三年七月七日を以て生れ明治十七年十二月家督を相續す同二十五年六月貴族院議員となり現に其職に在り日露事件の功に依り勳四等に叙せらる
家族は前記の外四男義通(明三四、八生)五男義勝(同三六、一生)六男義心(同三七、三生)長女涼子(同三九、一〇生)二女靜子(同四二、三生)七男義宏(同四五、四生)あり
姉鐶子(萬延元、一二生)は子爵佐竹義種の母たり
Address東京、麴町、富士見町一ノ三一
Phone number番町四〇八
Relative公爵九條道實,公爵德大寺實則,侯爵山内豊景,子爵佐竹義種,※公爵鷹司煕通,※公爵島津忠重,※侯爵淺野長勳,※子爵松平賴孝,※男爵高千穗宣麿,※男爵德大寺則麿,※三井高保
Degree11 (except※4)
Pronounciationさたけ よしなり
Another name
View a digital image