Japanese

關長剛 (8th Edition [July 1928] )

Rank/ Honors/ Grade從四位
Title/ Family rank etc.子爵、舊備中親見藩
Occupation
Gender男性
Birthday明治十三年六月 (1880)
Parent and relation 關博直の二男
Family
Biography當家は左大臣藤原魚名の末葉美濃國住人關十郞右衞門長重の後なり其二男成次森忠政に仕へ其女婿となり備前守長政を生む長政の直孫大内記正繼入りて森家を繼ぐに及び長政二萬石を分與せられ備中國親見の藩主となり後十代を經て先代博直に至る博直實は伯爵萬里小路通房の弟にして男爵河邊博長の兄なり明治十七年子爵を授けられ貴族院議員に列す
君は博直の二男にして明治十三年六月を以て生れ大正十二年家督を相續し襲爵仰付けらる
家族は尚弟冬木(明三一、一二生)同春男(同四一、三生)妹秋子(同四二、一〇生)あり
弟訥郞(同二〇、一生)は故子爵森長祥の養子となり俊成と改名して當主たり
Address phone
東京市外中野町上ノ原九一六森子爵方
Relative伯爵萬里小路通房,子爵森俊成,男爵河邊博長,※伯爵葉室長通,※伯爵堀田正恒,※子爵裏松友光,※男爵萬里小路元秀,※賀茂嚴雄
Degree8 (except※3)
Pronounciationせき ながかた
Another name
View a digital image