Japanese

山口宗義 (8th Edition [July 1928] )

Rank/ Honors/ Grade正四位、勳三等
Title/ Family rank etc.東京府士族
Occupation前日本銀行(株)理事
Gender男性
Birthday嘉永四年九月 (1851)
Parent and relation 山口軍兵衞の長男
Family妻 テイ 文久元、五生、佐貿、士、安川能達妹
男 堅吉 明一六、一生
男 張雄 明一七、七生、工學士
婦 信 明二七、八生、二男張雄妻、元東京市長故中村是公長女、學習院女學部出身
男 多聞 明二五、八生、從六位勳四等、海軍少佐
婦 敏子 明三六、六生、三男多聞妻、東京河村善益六女
男 鐵彦 明三一、二生
男 由美 明三七、八生
孫 今子 大二、三生、二男張雄長女
Biography君は舊松江藩士山口軍兵衞の長男にして理學博士山口鋭之助の兄なり嘉永四年九月を以て生れ後家督を相續す明治三年藩の貢進生となり大學南校に入り同七年業を卒へ直に大藏省に出仕し大藏書記官に進み後臺灣總督府財務部長に任ぜらる同三十年官を辭し日本勸業銀行に入りしが日本銀行に轉じ理事に擧げられ後同行監事として財界に重きを爲せり漢籍に明るく詩文を能くす
家族は尚孫號一郞(大六、一〇生、二男張雄長男)同春二(同九、一一生、同二男)同弘子(同一四、三生、三男多聞長女)同號方(同一五、八生、同長男)あり
長女スハ(明二〇、四生)は東京府人三好重道に二女カツラ(同二四、八生)は兵庫縣人園田寬に三女太都子(同三六、二生、お茶の水高等女學校出身)は神奈川縣人三橋泰一長男千秋に嫁せり
Address phone
東京、牛込、拂方町九 電牛込五三六
Relative園田寬,三好重直,山口鋭之助,山口堅吉,山口鐵彦,※子爵上原勇作,※小倉正恒,※富井周
Degree8 (except※5)
Pronounciationやまぐち むねよし
Another name
View a digital image