Japanese

山口鋭之助 (8th Edition [July 1928] )

Rank/ Honors/ Grade從三位、勳二等
Title/ Family rank etc.東京府在籍
Occupation理學博士,宮中顧問官
Gender男性
Birthday文久二年二月 (1862)
Parent and relation 山口軍兵衞の子 *
Family妻 ソノ 明三、五生、東京、士、藤澤利喜太郞妹、一ツ橋官立高等女學校出身
男 進六 明三八、七生
女 やを 明四一、八生、お茶の水高等女學校出身
Biography君は島根縣士族山口宗義の弟にして同堅吉同鐵彦の叔父なり文久二年二月を以て生れ明治三十四年分家して一家を創立す同十七年東京大學理學部を卒業し大學豫備門教諭第一高等中學校教授第一高等學校教授を經て京都帝國大學理工科大學教授に進み次で文部省留學生として獨佛二ケ國に派遣せられ在留三年にして歸朝引續き京都帝國大學に教鞭を執り後之れを退き學習院次長となり院長に進む乃木大將代つて院長となるに及び退きて宮内省に入り圖書頭諸陵頭を經て宮中顧問官となり現在に至る曩に京都帝國大學理學部教授在職中理學博士の學位を授けらる
家族は尚三男博(明四四、四生)あり
長女ミサ(同二四、三生、女子學習院出身)は山形縣人澁谷米太郞に三女サヤ(同二八、五生)は岐阜縣人氏家洗耳に嫁せり
Address phone
東京市外代々幡町代々木深町一六六八 電四谷一七〇
Relative澁谷米太郞,藤澤利喜太郞,山口堅吉,山口鐵彦,山口宗義,※園田寬,※藤澤周次,※三好重道
Degree8 (except※5)
Pronounciationやまぐち えいのすけ
Another name