Japanese

岩村團次郞 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade正五位、勳三等、功三級
Title/ Family rank etc.東京府華族
Occupation海軍少將,朝鮮總督附武官
Gender男性
Birthday慶應二年八月二十七日 (1866)
Parent and relation 岩村通俊の二男
Family妻 雪子 明一二、一生、伯爵香川敬三三女
男 英武 明三二、八生
Biography君は男爵岩村通俊の二男にして慶應二年八月二十七日を以て生る明治二十年七月海軍兵學校を卒業し二十二年十月海軍少尉に任せられ累進して海軍少將に陞り朝鮮總督附武官に補せらる其間比叡水雷長高雄水雷長呉水雷團副官呉鎭守府參謀兼副官同艦隊參謀橫須賀鎭守府艦隊參謀佐世保鎭守府兵事官常備艦隊參謀比叡千早春日鹿島各副長第三艦隊參謀海軍々令部副官吾妻千歳香取各艦長等に歷補し又陽炎鹿島各艦艇の回航委員として英國に出張すること二回日清日露の役を經て勳三等功三級に陞叙さる
家族は前記の外二男和雄(明三五、三生)あり
Address phone
朝鮮總督府
Relative伯爵香川敬三,男爵岩村通俊,※子爵山井兼文,※子爵花房義質
Degree4 (except※2)
Pronounciationいわむら だんじろう
Another name
View a digital image