Japanese

平山成信 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade正三位、勳二等
Title/ Family rank etc.東京府士族
Occupation宮中顧問官,貴族院議員
Gender男性
Birthday安政元年十一月六日 (1854)
Parent and relation 平山省齋の長男
Family妻 たけ 慶應三、一二生、男爵鍋島陸郞姉
男 成一郞 明二二、一二生、東京帝國大學法科大學在學
女 秀 明二六、一生
女 房 明三〇、一生、學習院女學部在學
Biography君は舊幕臣平山省齋の長男にして安政元年十一月六日を以て生る特許局技師兼審査官平山英三は其弟なり明治四年以來左院權少掌記五等書記生博覽會事務局員外務省一等書記生大藏少書記官大藏大臣祕書官兼内務大臣秘書官樞密院書記官長大臟省官房長行政裁判所評定官等に歷任し同二十七年貴族院議員に勅任せられて現今に至り尚宮中顧問官たり
家族は前記の外三男洋三郞(明三三、六生)五女信(同三六、一生)六女道子(同三九、三生)七女達子(同四二、七生)あり
長女温(同二〇、一二生)は侯爵小村欣一に嫁せり
Address phone
東京、小石川、原町三一 電話番町六七六
Relative侯爵小村欣一,男爵鍋島陸郞,※石黑宇宙治,※宇都宮太郞,※安田善助,※松村龍雄,※廣瀨久政
Degree7 (except※2)
Pronounciationひらやま なりのぶ
Another name
View a digital image