Japanese

大河内正倫 (8th Edition [July 1928] )

Rank/ Honors/ Grade正四位
Title/ Family rank etc.子爵、舊上總大多喜藩
Occupation
Gender男性
Birthday明治十八年九月 (1885)
Parent and relation 大河内正質の四男
Family母 ■子 嘉永五、一一生、先々代正和二女
妻 須賀子 明二七、二生、伯爵龜井茲常妹
男 正陽 大五、三生
Biography當家は大河内右衞門大夫正綱の次男備前守正信の後なり正信相州甘繩三萬石を領す後上總國大多喜二萬七千石に移封せらる夫より八代を經て先代正質に至り明治十七年子爵を授けらる軍籍に入り陸軍少佐に進み麴町區長貴族院議員に擧げらる
君は其四男にして明治十八年九月を以て生れ同三十四年襲爵仰付けらる大正二年慶應義塾理財科を卒業し曩に大阪山口銀行に勤務せり
家族は尚長女壽美子(大七、七生)二女貞子(同九、八生)二男正孝(同一〇、九生)三男正雄(同一二、一〇生)四男正也(同一五、一〇生)あり
兄正敏(明一一、一二生)は子爵大河内信好の養子となり襲爵し叔母貴子(安政五、一一生)は子爵間部詮信先代詮道に妹完子(明二〇、三生)は兵庫縣人小西新右衞門に嫁せり
Address兵庫、川邊、伊丹町
Phone number
Relative伯爵龜井茲常,子爵大河内正敏,子爵間部詮信,小西新右衞門,※子爵河鰭實英
Degree5 (except※4)
Pronounciationおおこうち まさとも
Another name
View a digital image