Japanese

前田利定 (8th Edition [July 1928] )

Rank/ Honors/ Grade從三位、勳二等
Title/ Family rank etc.子爵、舊上州七日市藩
Occupation陸軍步兵中尉,貴族院議員,中央生命保險(互)社長,安田銀行,東洋捕鯨各(株)監査役
Gender男性
Birthday明治七年十二月 (1874)
Parent and relation 前田利昭の長男
Family妻 清子 明一〇、九生、伯爵酒井忠正叔母華族女學校出身
男 利民 明四一、一二生
Biography當家は大納言前田利家の五男大和守利孝の後なり利孝德川氏より別に所領一萬石を賜ひ上州七日市の藩主となるそれより十一世を經て先代利昭に至り明治十七年子爵を授けらる
君は其長男にして子爵前田利滿の伯父なり明治七年十二月を以て生れ同二十九年襲爵す同三十五年東京帝國大學法科大學獨法科を卒業し一年志願兵となり日清日露の役に從軍し陸軍步兵中尉に任ぜらる同三十七年以來貴族院議員に擧げらるゝこと四囘硏究會の一領袖として加藤友三郞内閣に遞信大臣清浦内閣に農商務大臣に親任せらる又實業界に入り現時前記銀行會社の重役を兼ね和歌を能くし竹柏園門下の才人たり
家族は尚四男利儀(大七、六生)あり
長女濱子(明三六、六生、女子學習院出身)は千葉縣人藤平和三郞長男法學士左中に二女島子(同三九、三生、御茶の水高等女學校出身)は東京府人岡崎久次郞弟勝男に妹靜子(同二二、八生、出身校同上)は伯爵平田榮二に同秀子(同二五、五生、學習院女學部出身)は男爵山中秀二郞に嫁し弟利乘(同一三、九生)同利彭(同一六、八生)は各分家し同茂(同一八、六生)は侯爵前田家を嗣ぎ利爲と改名し同貞久(同二〇、一一生)は石川縣士族前田眞醇の養子となれり
Address phone
東京市外大久保町西大久保四二一 電四谷六
Relative侯爵前田利爲,伯爵平田榮二,伯爵酒井忠正,子爵前田利滿,男爵山中秀二郞,岡崎久次郞,藤平和三郞
Degree7 (except※7)
Pronounciationまえだ としさだ
Another name
View a digital image