Japanese

福井菊三郞 (8th Edition [July 1928] )

Rank/ Honors/ Grade勳三等
Title/ Family rank etc.東京府在籍
Occupation三井(名)常務理事,三井銀行,三井物産,三井鑛山,東神倉庫,三井生命保險,臺灣拓殖製茶各(株)取締役,東洋棉花,三井信託,遼東汽船各(株)監査役
Gender男性
Birthday慶應二年三月 (1866)
Parent and relation 中村萬吉の五男
Family妻 なつ 明八、六生、故貴族院議員江原素六長女、靜岡高等女學校出身
男 孝一 明三〇、二生、三井物産會社員、商學士
婦 園子 明三六、七生、長男孝一妻、男爵小原駩吉三女
男 巖 明三五、六生、米國留學中
男 素夫 明三九、一生
男 米夫 明四〇、七生
女 千代子 明四四、四生
女 美代子 大二、八生
Biography君は東京府人中村萬吉の五男にして慶應二年三月を以て生れ後先代むめの養子となり同十七年家督を相續す同十六年東京高等商業學校を卒業し三井物産會社に入り爾來累進してシンガポール支店支配人香港支店長本店營業部長大阪紐育各支店長常務取締役等を經て大正七年三井合名會社理事に擧げられ次いで常務理事となる現時三井家の重鎭として知られ前揭各銀行會社の重役たり曩に日獨媾和會議に派遣仰付けられ功により勳三等旭日中綬章を賜はる書畫及讀書を趣味とす
家族は尚孫東一(大一二、八生、長男孝一長男)同治子(同一五、一生、同長女)あり
二女菊(明三一、一一生)は三菱電機會社長崎製作所技師工學士石黑九一に三女壽々(同三七、三生、雙葉高等女學校出身)は島根縣人佐渡卓に嫁せり
Address東京、赤坂、青山南町六ノ一一六
Phone number青山一六七六
Relative男爵小原駩吉,※伯爵東鄕平八郞,※高山長幸,※中橋武一,※堀越善重郞
Degree5 (except※1)
Pronounciationふくい きくさぶろう
Another name
View a digital image