Japanese

梶野行和 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade正四位
Title/ Family rank etc.男爵、舊公卿家
Occupation
Gender男性
Birthday明治三年七月二十三日 (1870)
Parent and relation 梶野行篤の長男
Family母 多視 嘉永五、一〇生、京都、士、佐野吉次三女
弟 篤彦 明二二、七生
弟 稔篤 明二五、八生
養子 稱善 明二七、一生、男爵華園眞淳弟
Biography當家は桓武天皇の皇子式部卿葛原親王の子大納言平高棟の末葉にして西洞院の庶流石井家の支流なり
君は先代男爵行篤の長男にして子爵山本實庸の甥なり明治三年七月二十三日を以て生れ舊名を利麿と稱し同三十八年家督を相續し襲爵仰付らる
家族は前記の外庶子女忠子(大元、八生、生母、滋賀、平、櫻井ゆう)あり
妹豊子(明一三、五生)は京都府平民牧磯五郞に嫁せり
Address phone
京都、下京、坊城通八條下ル八條町五四
Relative子爵山本實庸,男爵華園眞淳
Degree3 (except※3)
Pronounciationかじの ゆきかず
Another name梶野利麿
View a digital image