福羽逸人 (第4版 [大正4(1915)年1月] の情報)

位階・勲等・功級正四位、勳四等
爵位・身分・家柄子爵、舊津和野藩士
職業宮内省内苑頭兼式部官、主獵官
性別男性
生年月日安政三年十一月十六日 (1856)
親名・続柄 佐々布與次兵衞三男
家族妻 禎 文久元、一一生、養父美靜長女
男 眞城 明一三、四生、從五位勳六等功五級陸軍騎兵大尉
婦 須惠 明二三、六生、長男眞城妻、伯爵寺内正毅四女
男 發三 明二三、八生
男 進 明二五、六生
記述部分當家は先代福羽美靜より家名を揚く美靜は舊津和野藩士にして夙に學に志し維新の際王事に盡瘁して功あり後仕官して參事院議官元老院議官等の要職に就き明治二十年勳功により特旨を以て華族に列し子爵を授けらる
君は其養嗣子にして實は島根縣士族亡佐々布與次兵衞の三男なり安政三年十一月十六日を以て生れ同四十年八月家督を相續し襲爵仰付らる現時宮内省内苑頭に奉仕し宮内省式部官主獵官を兼ね正四位勳四等に陞叙せらる
家族は前記の外孫菊子(明四五、一生、長男眞城長女)あり
長女チヨ(同九、五生)は滋賀縣人北川乙治郞に嫁せり
住所東京、豐多摩、淀橋町角筈新八五
電話番号番町一八七一
参照人物伯爵寺内正毅北川乙治郞、※伯爵兒玉秀雄
参照次数3 (※なし2)
読みふくば はやと
別名
画像を表示