安田善助 (男性)

位階・勲等・功級
爵位・身分・家柄
職業株式會社明治商業銀行、株式會社金城貯蓄銀行頭取、共濟生命保險株式會社々長、株式會社肥後銀行、株式會社京都銀行、株式會社二十二銀行各取締役、株式會社正隆銀行監査役
生年月日明治五年七月九日 (1872)
親名・続柄 安田彌五郞次男
家族妻 トラ 明一一、四生、男爵鍋島陸郞姉
男 孝一郞 明三二、一一生
女 美登 明三〇、八生
記述部分君は東京府平民安田彌五郞の次男にして安田爲三は其養弟なり明治五年七月九日を以て生れ舊名を孝次郞と云ふ同二十三年十月先代亡善助の養子となり家督を相續し今の名に改む方今前記諸會社の重役を兼ね夙に實業界に其名を知らる
家族は前記の外二男卯之助(明三六、一生)二女禮子(同三八、七生)三男悌三(同四〇、一二生)三女芳江(同四三、一一生)あり
住所東京、日本橋、小網町四ノ九
電話番号浪花四六一一
参照人物男爵鍋島陸郞安田爲三、※石黑宇宙治、※平山成信、※宇都宮太郞、※松村龍雄、※廣瀨久政
参照次数8 (※なし3)
読みやすだ ぜんすけ
別名安田孝次郞
画像を表示