Japanese

中井新右門 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade勳五等
Title/ Family rank etc.東京府平民
Occupation合名會社中井銀行代表社員,清酒問屋
Gender男性
Birthday元治元年十二月十五日 (1865)
Parent and relation 中井新右門の長男
Family母 はな 天保一二、九生、東京府人下村貞行長女
妻 かね 慶應三、一一生、東京、平、小栗兆兵衛二女
男 喜三郞 明二三、一〇生
男 銓治郞 明二六、一生
女 幸 明二七、二生
女 鏡 明三一、四生
Biography君は東京府平民亡中井新右門の長男にして元治元年十二月十五日を以て生れ舊名を喜三郞と云ひ明治二十三年十月家督を相續し先代の名を襲く清酒問屋にして合名會社中井銀行代表社員たり曩に日露事件の功に依り勳五等に叙せらる
家族は前記の外三男貞三(明三三、九生)あり
弟永一(同一四、四生)は分家し妹しん(同四、三生)は東京府平民高津伊兵衛の母たり
Address東京、日本橋、金吹町一
Phone number長本局一五三一、二〇八八
Relative小栗兆兵衛,高津伊兵衛,中井永一,※星野友七
Degree4 (except※3)
Pronounciationなかい
Another name中井喜三郞
View a digital image