Japanese

渡邊七郞 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade從五位
Title/ Family rank etc.子爵、東京府華族
Occupation
Gender男性
Birthday明治十八年四月八日 (1885)
Parent and relation 渡邊昇の長男
Family母 いく 安政五、九生、京都府人大黑屋太郞右衞門三女
妻 朝 明二六、一一生、京都、平、今井太郞右衞門長女
弟 八郞 明二〇、三生
Biography當家は先代渡邊昇より顯はる昇は舊大村藩士夙に勤王の大志あり維新前後王事に盡瘁し明治元年諸郡取調掛權辨事刑法官權判事兼勤等に任せちれ爾後待詔局主事中辯彈正大忠盛岡權知事大阪府大參事同權知事同知事元老院議官參事院議官會計檢査院長に歷任し同二十年特旨を以て華族に列し子爵を授けらる
君は其長男にして男爵渡邊汀は其叔父にして渡邊六郞は君の兄なり明治十八年四月八日を以て生れ大正二年十一月家督を相續し襲爵仰付らる
Address東京、麻布、仲ノ町一三
Phone number芝九一
Relative男爵渡邊汀,渡邊六郞
Degree2 (except※2)
Pronounciationわたなべ しちろう
Another name
View a digital image