Japanese

三好重道 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade
Title/ Family rank etc.東京府士族
Occupation三菱合資會社營業部副長兼臨時北海道調査課副長
Gender男性
Birthday明治四年二月十五日 (1871)
Parent and relation 三好退藏の二男
Family兄 重彦 明元、六生、現戸主
嫂 テツ 明九、九生、兄重産妻、鹿兒島、士、川畑篤雄三女
妻 スハ 明二〇、四生、東京、士、山口宗義長女
男 道矢 明四一、一二生
弟 丑郞 明一〇、一生
弟 卯郞 明二四、九生
Biography君は故貴族院議員三好退藏の二男にして明治四年二月十五日を以て生る同二十八年慶應義塾を卒業し甞て仕官して帝國鐵道廳參事たりしか後ち之を辭し三菱合資會社に入り漢口支店長に擧けられ尋て本店詰となり現時營業部副長兼臨時北海道調査課副長たり
家族は尚長女ヒサ子(明四二、五生)甥重一(同三一、五生、兄重彦長男)同靱男(同四〇、七生、同三男)同四郞(同四三、四生、同四男)姪百合子(同三五、五生、同長女)同文子(同三七、一〇生、同二女)あり
妹タツ(同一三、九生)は法學博士清水澄に同三洲(同二二、一生)は兵庫縣警察部長山縣治郞に同林(同二三、八生)は司税官加藤榮一郞に嫁せり
Address phone
東京、牛込、北山伏町二八 電話長番町三八七七
Relative山口宗義,山縣治郞,清水澄
Degree3 (except※3)
Pronounciationみよし しげみち
Another name
View a digital image