福澤大四郞 (男性)

位階・勲等・功級
爵位・身分・家柄東京府在籍
職業日本信託銀行、愛國貯金銀行、時事新報社、大阪時事新報社各(株)取締役、千代田火災保險(株)監査役
生年月日明治十六年七月 (1883)
親名・続柄 福澤諭吉翁四男
家族妻 益子 明二五、三生、東京、馬屋原二郞五女
男 進太郞 明四五、二生
記述部分君は故福澤諭吉翁の四男にして同一太郞の弟同桃介の養弟同駒吉の養叔父なり明治十六年七月を以て生れ同四十二年分れて一家を創立す同三十七年慶應義塾政治科を卒業し現時前記銀行會社の重役として知らる
家族は尚二男良二(大四、一生)長女節(同五、一〇生)二女ユリ(同七、五生)三男洋三(同九、八生)四男慶四郞(同一一、一二生)あり
住所東京市外大崎町上大崎二八六
電話番号高輪一九二九
参照人物福澤一太郞福澤駒吉福澤桃介、※清岡邦之助、※志立鐵次郞、※田川正二郞、※中村愛作
参照次数7 (※なし3)
読みふくざわ だいしろう
別名
画像を表示