志立鐵次郞 (男性)

位階・勲等・功級勳四等
爵位・身分・家柄東京府在籍
職業日本勸業銀行(株)參與理事
生年月日慶應元年六月 (1865)
親名・続柄 志立範藏二男
家族母 ナミ 天保一一、七生、島根、士、志立太左衞門長女
妻 タキ 明九、三生、東京、福澤一太郞妹
女 多代 明三五、四生、香蘭女學校出身
記述部分君は舊雲州松江藩士志立範藏の二男にして慶應元年六月を以て生れ明治二十九年分れて一家を創立す同二十二年帝國大學法科大學政治科を卒業し直に日本銀行に人り營業局に勤務せしが後九州鐵道會社經理局長に轉じ更に住友銀行支配人に任じ大阪朝日新聞社に轉じ後日本興業銀行總裁に推薦せらる在職數年にして是を辭し現に日本勸業銀行參與理事にして預金部資金運用委員金融制度調査會委員たり昭和二年四月國際經濟會議日本代表者に任命せられ瑞西國壽府に赴き同會議に列す
住所東京市外澁谷町櫻丘七六
電話番号青山六二二七
参照人物福澤一太郞、※清岡邦之助、※中村愛作、※福澤駒吉、※福澤桃介、※彌永克巳
参照次数7 (※なし1)
読みしだち てつじろう
別名
画像を表示