立花寬篤 (第8版 [昭和3(1928)年7月] の情報)

位階・勲等・功級正五位、勳五等
爵位・身分・家柄福岡縣在籍
職業掌典、澄宮御用掛
性別男性
生年月日明治六年八月 (1873)
親名・続柄 立花鑑寬子 *
家族妻 貴子 明一九、六生、子爵柳澤德忠長女
男 寬敬 明三七、三生
女 房子 明三九、六生
女 光子 明四三、三生
女 長子 明四四、一一生
記述部分君は伯爵立花寬治花立寬正の弟にして明治六年八月を以て生れ同三十五年分家して一家を創立す現時掌典にして又澄宮御用掛の職に在り
家族は尚二男寬英(大九、六生)あり
住所東京市外代々幡町代々木上原一一八九
電話番号四谷三二一〇
参照人物伯爵立花寬治、子爵柳澤德忠立花寬正、※子爵山内豐英、※子爵米田國臣、※男爵西高辻信雅、※細川興生
参照次数8 (※なし3)
読みたちばな
別名
画像を表示