瀧川辨三 (男性)

位階・勲等・功級
爵位・身分・家柄兵庫縣平民
職業神戸瓦斯株式會社長、株式會社日本商業銀行、神戸信託株式會社、帝國水産株式會社、山陽皮革株式會社、兵庫倉庫株式會社、聚樂館株式會社、神榮株式會社、兵庫電氣軌道株式會社各取締役、摩耶山ケーブル鐵道株式會社監査役、神戸製軸株式會社相談役、神戸商業會議所特別議員、燐寸製造業
生年月日嘉永四年十一月二十一日 (1851)
親名・続柄 瀧川清二男
家族妻 きち 安政六、七生、山口、士、井上▲三次女
男 英一 明一六、一一生
婦 靜江 明一九、七生、長男英一妻、兵庫、平、志賀元英長女
男 雄二 明二〇、四生
男 節三 明二一、一二生
女 カヨ 明二七、二生
記述部分君は兵庫縣平民瀧川清の二男にして嘉永四年十一月二十一日を以て生る燐寸製造業者にして現時前記諸會社の重役に擧けられ尚神戸商業會議所特別議員たり所得税七千六百餘圓を納む
家族は前揭の外四男儉四郞(明三一、二生)孫妙(同四〇、四生、長男英一長女)同武(同四五、四生)あり
長女とよ(同一四、九生)は其夫儀作(同七、一二生、奈良縣人梶岡源右衞門三男)と俱に分家し次女きよ(同二五、五生)は大阪府平民平瀨市五郞長男愛雄に嫁せり
税額 所得税 1,948
営業税 2,999
住所神戸、楠町四ノ一七九
電話番号長本局一一一
参照人物志賀元英瀧川儀作
参照次数2 (※なし2)
読みたきがわ べんぞう
別名
画像を表示