瀧川儀作 (男性)

位階・勲等・功級
爵位・身分・家柄兵庫縣平民
職業良燧合資會社々長、神戸商業會議所常議員、燐寸製造業
生年月日明治七年十二月八日 (1874)
親名・続柄
家族妻 とよ 明一四、九生、養父辨三長女
男 清一 明三三、三生
記述部分君は奈良縣人梶岡磯松の弟にして明治七年十二月八日を以て生れ同三十二年六月兵庫縣平民瀧川辨三の養子となり同月分れて一家を創立す夙に大阪高等商業學校を卒業して實業界に入り燐寸製造業を營み方今直接國税千百二十餘圓を納む曩に良燧合資會社々長に推され燐寸製造販賣の事業經營に努め現時尚神戸商業會議所常議員日本燐寸組合連合會副長日本安全燐寸組合役員等の任に在り岳父辨三と共に阪神實業界に重きを置かる
家族は前記の外二男勝二(明三七、八生)長女美津(同四〇、九生)二女壽滿子(同四三、八生)三女信(大二、九生)あり
住所神戸、大開通七ノ四
電話番号本局三一〇〇
参照人物瀧川辨三
参照次数1 (※なし1)
読みたきがわ ぎさく
別名
画像を表示