各務幸一郞 (男性)

位階・勲等・功級
爵位・身分・家柄東京府平民
職業東洋移民合資會社業務擔當社員、伯刺西爾拓殖株式會社、日本窒素肥料株式會社、猪苗代水力電氣株式會社各監査役
生年月日文久元年十月二十四日 (1861)
親名・続柄 各務省三長男
家族母 て▲ 天保一一、四生、岐阜、平、高橋東作長女
妻 ちま 明二、六生、東京、士、飯田巽長女
養子 良幸 明三七、七生、東京、平、豊川良平六男
記述部分君は東京府平民各務省三の長男にして文久元年十月二十四日を以て生れ後家督を相續す曾て東京高等商業學校に學ひ日本郵船會社に入りしが後同社を退き現時前記諸會社の重役たり
弟鎌吉(明元、一二生)は分家せり
税額 所得税 311
営業税
住所東京、麴町、富士見町二ノ四七
電話番号番町一四四四
参照人物飯田巽各務鎌吉豊川良平、※子爵清岡龍、※男爵齋藤實
参照次数5 (※なし3)
読みかかみ こういちろう
別名
画像を表示