川上直之助 (男性)

位階・勲等・功級
爵位・身分・家柄鹿兒島縣士族
職業株式會社日本勸業銀行理事
生年月日慶應元年四月十日 (1865)
親名・続柄 川上助七長男
家族母 ヤス 弘化三、一生、鹿兒島、士、中村喜多右衛門長女
妻 廣子 明七、五生、侯爵松方正義二女
男 久義 明三二、六生
女 千嘉子 明二八、八生
女 愛子 明三三、一一生
記述部分君は鹿兒島縣士族川上助七の長男にして慶應元年四月十日を以て生れ明治七年四月亡祖父作太夫の後を承け家督を相續す同二十二年帝國大學法科大學を卒業して法學士の稱號を得後銀行事業調査の爲め米國に航し尋て獨逸伯林大學に學ひ同二十六年歸朝後橫濱正金銀行に入り外國課詰となり同三十年日本勸業銀行に轉し收支課長となり後劵書課長に轉し同三十二年同行監査役となり同三十三年理事に擧けられ現時其任にあり
家族は尚二男助二郞(明三七、九生)三男久成(同三九、一一生)四女延子(同四一、一〇生)あり
從妹マス(同一六、二生)は香川縣平民成瀨正行に嫁せり
住所東京、麻布、東町二四
電話番号芝七三〇
参照人物侯爵松方正義成瀨正行、※松本松藏、※松方五郞、※松方巖、※松方正作、※松方幸次郞、※松方乙彦、※松方正熊、※松方義輔、※松方正雄、※堀越角次郞
参照次数12 (※なし2)
読みかわかみ なおのすけ
別名
画像を表示