堀越角次郞 (男性)

位階・勲等・功級勳五等
爵位・身分・家柄東京府平民
職業呉服太物商
生年月日明治十八年一月二十二日 (1885)
親名・続柄 堀越角次郞四男 **
家族妻 梅子 明二五、一二生、侯爵松方正義五女
妹 アヤ 明二五、四生
記述部分君は東京府平民先代堀内角次郞の弟にして明治十八年一月二十二日を以て生る幼名を善七といひ後角次郞に改む同二十九年九月家督を相續す呉服太物商を業とし所得税一千四百餘圓を納む同業者間に其名高し同四十年日露事件の功により勳五等に叙し瑞寳章を授けらる
姉もと(明元、一〇生)は東京府士族堀越勘治に養姉明子(同五、九生)は子爵西尾忠方先代忠篤に嫁し妹フク(同二三、一生)は分家せり
税額 所得税 14,984
営業税
住所東京、日本橋、通旅籠町一四
電話番号浪花三三六
参照人物侯爵松方正義、子爵西尾忠方堀越勘治、※川上直之助、※松本松藏、※松方巖、※松方乙彦、※松方正雄、※松方五郞、※松方幸次郞、※松方義輔、※松方正作
参照次数13 (※なし3)
読みほりこし かくじろう
別名堀越善七
画像を表示