Japanese

川田友之 (8th Edition [July 1928] )

Rank/ Honors/ Grade
Title/ Family rank etc.東京府士族
Occupation大觀社主,著述出版業
Gender男性
Birthday明治二十二年八月 (1889)
Parent and relation 川田高之助の二男
Family父 高之助 文久三、八生
母 つね 元治元、一生、東京、海老原豐貞長女
妻 てつ 明二一、一生、兵庫、高瀨吾逸長女
男 俊之 明四四、一〇生
Biography君は東京府士族川田高之助の二男にして明治二十二年八月を以て生れ大正十二年家督を相續す早くより出版業を營み大觀社によりて雜誌大觀を發行す大觀は評論雜誌として常に着實眞摯の態度を以て識者間に好評を博しつゝあり
家族は尚長女和枝(大三、一一生)二女泰代(同五、八生)二男祐之(同六、一〇生)三男大介(同九、二生)四男力正(同一二、九生)弟啓一(明二七、一〇生)あり
Address phone
東京市外千駄ケ谷町五四〇 電青山一七〇五
Relative
Degree0 (except※0)
Pronounciationかわた ともゆき
Another name
View a digital image