Japanese

中山説太郞 (8th Edition [July 1928] )

Rank/ Honors/ Grade
Title/ Family rank etc.岡山縣士族
Occupation日本毛皮貿易(株)社長,久原鑛業(株)專務取締役,日本毛皮,合同肥料,國際汽船,氷室食料各(株)取締役,大阪海上火災保險,樺太物産,久原商事,久原商事部,久原用地部,共同漁業各(株)監査役,久原本店(名)理事,大連中央土地(株)相談役
Gender男性
Birthday明治七年八月 (1874)
Parent and relation 中山才一郞の長男
Family父 才一郞 嘉永二、七生
母 鹿野 嘉永四、四生、岡山、林五郞長女
妻 千代 明二五、一一生、東京、松本良太郞長女、東京府立第三高等女學校出身
男 林之助 明四三、一一生
Biography君は岡山縣士族中山才一郞の長男にして明治七年八月を以て生れ同二十五年家督を相續す同二十八年大阪高等學校別科を卒業し夙に實業界に入り現に日本毛皮貿易會社々長にして久原本店理事同鑛業會社專務取締役を兼ね傍ら日本毛皮會社取締役を始め前揭諸會社の重役として知らる曩に函館商業會議所特別議員に推さる
家族は尚二男弘吉(大二、五生)二女和子(同三、九生)三女久美子(同五、七生)四女安子(同六、九生)五女米子(同七、八生)六女恭子(同一〇、一生)七女澄子(同一一、五生)あり
分家養子雅子(明三一、四生、父才一郞二女)は法學士中山繁の妻にして長女道子(同三六、七生、金蘭會高等女學校出身)は新潟縣人中院孝圓に妹松代(同一〇、五生)は岡山縣人守屋元三郞に嫁し庶子幸子(同四四、三生、生母、岡山、守屋イソ)は前記妹守屋松代の養子となれり
Address phone
大阪、北、堂島濱通二ノ九 電北九九一
Relative中山繁,松本良太郞,※小島長藏,※松本幸一
Degree4 (except※2)
Pronounciationなかやま せつたろう
Another name
View a digital image