Japanese

松本宗吾 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade
Title/ Family rank etc.愛知縣平民
Occupation衆議院議員(三重縣郡部選出),松本貿易合資會社無限貴任社員
Gender男性
Birthday明治十年八月十七日 (1877)
Parent and relation 松本宗一の二男
Family妻 いま 明一六、一二生、群馬、平、子明松藏養子
男 統吉 明四二、一生
Biography君は故伊勢新聞社長松本宗一の二男にして松本恆之助の弟なり明治十年八月十七日を以て三重縣一志郡矢野村に生る翌十一年三月分家して一家を創立す歳十七洛陽に笈を負ひ同志社に入り更に慶應義塾に學ふ卒業後北米に航しヰーストマンカレツヂに入り又エール大學に政治學を學ひマスターオブアーツの稱號を受く同三十五年再ひ歐洲を漫遊して歸朝するや三度紐育に渡りて松本商會を創設す亦東京に松本貿易合資會社を組織し名古屋に松本印刷工塲を經營す昨冬三重縣郡部より選はれて衆議院議員に學けらる
家族は尚長女君代(明四〇、一生)三男正吾(同四五、三生)あり
Address東京、麴町、元園町二ノ六
Phone number番町三〇七二
Relative松本恆之助
Degree1 (except※1)
Pronounciationまつもと そうご
Another name
View a digital image