Japanese

松平定晴 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade正五位
Title/ Family rank etc.子爵、舊勢州桑名藩
Occupation
Gender男性
Birthday明治十八年一月十一日 (1885)
Parent and relation 松平定敬の四男
Family妻 榮子 明一七、六生、亡養父定教長女、跡見女學校出身
男 定光 明四三、七生
養叔母 高子 安政五、五
姉 鏻子 明一〇、八生、跡見女學校出身
Biography當家は德川家康の弟定勝の後なり定勝より數代を經勢州桑名十萬石の藩主として越中守定敬に至る從四位下侍從定猷の男正四位子爵定教其後を襲き君に至る
君實は先々代定敬の四男にして明治十八年一月十一日を以て生れ幼名を和雄と云ひ同三十二年四月先代定教の養子となり同年六月襲爵仰付られ同三十四年十二月今の名に改む
家族は前記の外長女誠子(大元、九生)あり
妹文子(明二二、一生)は子爵酒井忠一に嫁せり
Address東京、本鄕、湯島梅園町三
Phone number下谷一九一七
Relative子爵酒井忠一
Degree1 (except※1)
Pronounciationまつだいら さだはる
Another name松平和雄
View a digital image