Japanese

安田爲三 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade
Title/ Family rank etc.東京府平民
Occupation株式會社安田銀行郡山支店主任兼須賀川出張所主任
Gender男性
Birthday明治十三年十月六日 (1880)
Parent and relation 西田牧三の三男
Family妻 ハツ 明一六、七生、亡養父彌五郞三女
男 誠之助 明三七、一〇生
Biography君は富山縣平民西田牧三の三男にして安田善助は君の養兄なり明治十三年十月六日を以て生れ同三十六年九月先代彌五郞の養子となり大正二年七月家督を相續す方今安田銀行郡山支店兼須賀川出張所主任たり
家族は前記の外二男左馬也(明三九、五生)三男誠三郞(同四一、一〇生)四男爲吉(同四四、三生)長女さわ子(大元、一二生)あり
養弟善彌(明一六、一一生)は分家せり
Address phone
福島、安積、郡山町
Relative安田善助,安田善彌
Degree2 (except※2)
Pronounciationやすだ ためぞう
Another name
View a digital image