Japanese

高橋織之助 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade
Title/ Family rank etc.東京府平民
Occupation辯護士
Gender男性
Birthday明治元年二月二十七日 (1868)
Parent and relation
Family養母 屋滿 安政三、二生、東京、平、永田久七二女
妻 ひで 明一二、五生
女 ふみ 明三一、八生
Biography君は福井縣平民齋藤新太郞の叔父にして明治元年二月二十七日を以て生れ同二十九年當家に入り家督を相續す夙に法學を修め辯護士となり汎く訴訟事務に從事しつ〻あり
家族は前記の外二女貴美(明三四、一生)あり
養妹とく(同一四、八生)は東京府平民酒卷藤二郞に嫁せり
Address phone
東京、神田、錦町三ノ五 電話本局二一五六
Relative
Degree0 (except※0)
Pronounciationたかはし おりのすけ
Another name
View a digital image