Japanese

佐々木曠 (4th Edition [January 1915] )

Rank/ Honors/ Grade
Title/ Family rank etc.岐阜縣士族
Occupation私立岐阜病院長
Gender男性
Birthday安政五年一月一日 (1858)
Parent and relation 佐々木一雄の長男
Family妻 マチ 明三一、一生、廣島、士、武田五一姉
男 勝治 明二八、一〇生
女 梅 明二七、五生
Biography君は岐阜縣士族佐々木一雄の長男にして佐々木逵の兄なり安政五年一月一日を以て生れ後家督を相續す明治十六年醫科大學を卒業して醫學士の稱號を得後岐阜縣立病院外科醫長岐阜縣醫學校長同縣立病院長監獄醫長驅黴院長等に歷任す三十年職を辭して岐阜病院を開き自ら院長として診療に從事す
家族は前記の外三男秀貫(明三一、一一生)七女登喜(同三七、一〇生)四男康平(同四二、八生)あり
長女ウクラ(同二〇、七生)は千葉縣士族中田正一に二女晴(同二一、一二生)は佐賀縣人佐野常倫に三女美能(同二三、一〇生)は岡山縣士族池田季胤に四女淑(同二五、四生)は鹿兒島縣士族兒島周吉三男貞に嫁せり
Address岐阜市金町五ノ三五一
Phone number一四一
Relative佐々木逵,武田五一
Degree2 (except※2)
Pronounciationささき こう
Another name
View a digital image