赤星陸治 (男性)

位階・勲等・功級
爵位・身分・家柄熊本縣士族
職業三菱(資)參與、地所部長
生年月日明治七年一月 (1874)
親名・続柄 下山群太二男
家族妻 ジユヱ 明一二、五生、養父五郞八三女
男 平馬 明三九、一一生
記述部分君は熊本縣八代郡の舊家にして御總庄屋と稱せる豪家下山群太の二男なり明治七年一月を以て生れ同縣士族赤星家の養子となり同三十五年家督を相續す同三十四年東京帝國大學法科大學政治科を卒業し三菱合資會社に入り小岩井農場長地所部長總務課長兼理事を經て參與に擧げられ現に地所部長の職に在り
家族は尚三男連三(明四三、四生)四男久禮男(同四四、一二生)三女千賀子(大四、三生)あり
長女加壽子(明三六、五生、九段精華高等女學校出身)は山口縣人植村俊平長男理學士琢に二女香取(同三八、六生、出身校同上)は熊本縣人九州學院長遠山三良長男商學士不覊夫に嫁し二男啓介(同四一、一〇生)は同縣人川野如夫の養子となれり
住所東京、小石川、江戸川町一七
電話番号小石川一四四二
参照人物植村俊平
参照次数1 (※なし1)
読みあかぼし りくじ
別名
画像を表示