田尻鐵太郞 (第8版 [昭和3(1928)年7月] の情報)

位階・勲等・功級從四位
爵位・身分・家柄子爵、東京府華族
職業
性別男性
生年月日明治十六年七月 (1883)
親名・続柄 田尻稻次郞長男
家族母 ヨシ 元治元、六生、東京、士、三枝守富長女
男 喜通 大四、九生
記述部分當家は先代稻次郞より顯る稻次郞は舊鹿兒島藩士にして大學南校に學び明治四年米國に留學しエール大學を卒業す歸朝後大藏省少書記官兼東京大學講師大藏省國債局長同銀行局長同主税局長大藏次官會計檢査院長貴族院議員東京市長等に歷任し又專修大學を經營し法學博士の學位を受け財政學の權威として帝國學士院會員に推さる日清事件の功に依り華族に列し男爵を授けられ日露事件の功に依り子爵に陞さる
君は其長男にして八代則彦の從弟に當る明治十六年七月を以て生れ大正十二年襲爵す明治四十五年東京帝國大學法科大學經濟科を卒業す
家族は尚長女公美子(大六、七生)弟穰(明二七、五生、海軍大尉)妹邑(同四三、一二生)あり
弟瑞穗(同二三、四生)は絶家青柳氏を再興し同秋鄕(同二五、七生)は男爵松村淳藏の養子となり政穎と改名し弘之當主にして妹アイ(同一八、一生)は東京府人松岡靜雄に同トミ(同二〇、一二生)は廣島縣人星埜章に同豐(同三三、一生)は陸軍中將大島健一長男浩に同譽(同三六、七生)は東京府人奧野梅作に嫁せり
住所東京市外馬込町一三八六
電話番号
参照人物男爵松村弘之大島健一星埜章八代則彦、※侯爵大隈信常、※男爵眞木平一郞
参照次数6 (※なし4)
読みたじり てつたろう
別名
画像を表示