利根川守三郞 (男性)

位階・勲等・功級從五位、勳四等
爵位・身分・家柄廣島縣士族
職業遞信技師
生年月日明治六年三月二十三日 (1873)
親名・続柄 岡本量藏二男
家族養祖母 ナヲ 文政一一、六生
養父 浩 嘉永四、一二生、現戸主
妻 春 明一三、六生、東京、士、上野朔郞妹
男 武 明三八、七生
記述部分君は廣島縣士族岡本量藏の二男にして明治六年三月二十三日を以て生れ同二十五年六月同縣士族利根川浩の養嗣子となる同三十年七月東京帝國大學工科大學を卒業して工學士の稱號を受け同八月通信技師に任じ爾來東京郵便電信學校教授兼遞信技師に歷任し再ひ通信技師に任せられ同四十年八月電話事業研究の爲め英米に留學を命ぜられ同四十一年十二月歸朝遞信技師に任じ電氣局に在り
家族は前記の外長女靜子(明三五、三生)二男勉(同四三、二生)二女君子(同四〇、一一生)三女光子(大元、一〇生)あり
住所東京、本鄕、西片町一〇
電話番号下谷三〇八〇
参照人物
参照次数0 (※なし0)
読みとねがわ もりさぶろう
別名
画像を表示