三井元之助 (男性)

位階・勲等・功級從五位
爵位・身分・家柄京都府平民
職業三井鑛山株式會社取締役社長、三井合名會社業務執行社員
生年月日明治元年十月十四日 (1868)
親名・続柄 三井高生長男
家族妻 曉子 明二、八生、東京、平、三井源右衛門妹
男 高長 明二八、一一生
女 艷子 明三〇、一生、普連土女學校在學
記述部分君は京都府平民故從三位三井高生の長男にして三井得右衛門三井守之助の兄なり明治元年十月十四日を以て生れ舊名を長五郞と稱す同十六年十二月家督を相續し同二十六年今の名に改む同年三井物産會社長となり同三十一年之を辭し合名會社三井銀行監査役となり同四十三年三井家組織變更に際し東神倉庫株式會社々長と爲り方今前記會社の重役たり
家族は前記の外二男高勅(明三一、七生)あり
妹タオ(同一〇、一一生)は醫學博士土肥慶藏に嫁し異母弟英之介(同六、二生)は東京府人越氏の絶家を再興せり
住所東京、芝、伊皿子町五〇
電話番号特長芝一五
参照人物土肥慶藏三井得右衞門三井守之助三井源右衛門、※伯爵寺島誠一郞、※三井武之助、※和田久左衛門、※殿村平右衛門
参照次数9 (※なし4)
読みみつい げんのすけ
別名三井長五郞
画像を表示