網野善右衛門 (男性)

位階・勲等・功級
爵位・身分・家柄山梨縣平民
職業山梨縣多額納税者、無限責任網野銀行主
生年月日天保十四年正月十一日 (1843)
親名・続柄 雨宮彦兵衛二男
家族婦 まつの 明一一、四生、亡長男善一妻、山梨、平、廣瀨久政妹
養孫 勝丸 明二九、二生、孫さちゑ、夫、婦まつの養子山梨縣人廣瀨久政二男
孫 さちゑ 明二九、八生、亡長男善一長女
女 たい 明元、正生
孫 秀男 明二三、一生、長女たい長男
記述部分君は山梨縣平民雨宮彦兵衛の二男にして天保十四年正月十一日を以て生れ慶應元年二月先代網野治郞右衛門の養子となり明治三年二月家督を相續す無限責任網野銀行主にして同縣下の大地主なり納むるところの税額二千七百餘圓に達し山梨縣多額納税者にして曾つて貴族院議員たりしことあり
家族は前記の外孫岩男(明二九、八生、長女たい三男)あり
養子としの(同一九、三生、長女たい長女)は山梨縣人風間金八長男英太郞に孫ともゑ(同二七、一生、婦まつの養子、山梨縣人雨宮善三妹)は同縣人花輪慶作長男儀平に嫁せり
住所山梨東八代、錦村
電話番号
参照人物廣瀨久政、※雨宮亘、※若尾璋八、※内藤宇兵衛
参照次数4 (※なし1)
読みあみの ぜんえもん
別名
画像を表示