法情報処理研究開発プロジェクト(リーダー・外山勝彦、名古屋大学情報基盤センター教授)において、次の論文が The Best Paper Award, The 31th International Conference on Legal Knowledge and Information Systems (JURIX 2018)を受賞しました。
Takahiro Yamakoshi, Takahiro Komamizu, Yasuhiro Ogawa, Katsuhiko Toyama: “Japanese Legal Term Correction using Random Forests”