鈴木三郞 (男性)

位階・勲等・功級正五位、勳三等
爵位・身分・家柄千葉縣在籍
職業海軍主計大尉、貞光電力(株)社長、日新電機(株)監査役、臺灣合同電氣、川北電氣企業社各(株)顧問
生年月日明治九年三月 (1876)
親名・続柄 鈴木由哲子 *
家族妻 トネ 明一九、二生、東京、士、木下道雄姉
男 平太 明四〇、一〇生
女 須磨 明四二、一二生
記述部分君は海軍大將鈴木貫太郞同孝雄の弟にして明治九年三月を以て生れ大正七年分れて一家を創立す明治三十四年東京帝國大學法科大學政治科を卒業し海軍に入り主計大尉に昇任後臺灣總督府參事官同祕書官關東都督府外事總長等に歷任し後官を辭し實業界に轉じ現に前記各會社の重役たり
家族は尚二男敏夫(明四五、二生)三男義雄(大三、六生)あり
住所京都、葛野、太秦村安井一一
電話番号西陣九一八
参照人物木下道雄鈴木貫太郞鈴木孝雄、※三田釥吾
参照次数4 (※なし3)
読みすずき さぶろう
別名
画像を表示